安定したシェアハウス経営をするための方法

お金

管理会社に委託をしよう

部屋

シェアハウスがブームになっていますが、経営や投資はどのようにしていくのでしょうか。まずシェアハウスの経営で大きな魅力となっているのが、利回りが高いという点です。シェアハウスでは、1戸あたり複数人が入居するので、それぞれから賃料をもらうことができます。それぞれの家賃は低めに設定されますが、トータルすると、1戸を一世帯に貸すよりは大きな額になるといえます。また、シェアハウスでは、1戸を分割して貸すので、リスクを減らすことが可能です。全員が一斉に退去するようなケースはほとんどないので、安定した賃料収入を見込めるのです。しかも、シェアハウスはニーズが多いので、空室が埋まらないということも少ないはずです。シェアハウスの利用者としては、安定した固定収入の正社員が多く、また、大勢が共同で暮らすため、部屋や共同スペースも綺麗に使ってもらえるというメリットもあります。このように投資先としても大きな可能性があるシェアハウスを経営する方法としては、個人で経営するか、経営を委託する方法があります。個人で経営する場合は、オーナー自らがそのシェアハウスに住んでいくこともできるでしょう。しかし、家賃の管理や、物件のメンテナンス、税務処理などさまざまな手間はかかってくるはずです。一方の経営委託は、手数料を支払って管理会社に運営を依頼する方法です。手数料は必要になり、収入は減りますが、トラブルやリスクを回避できるので、おすすめの方法です。

Links

  • ペガサスハウジング

    多くの実績を持っているので安心です。収益物件を大阪で購入するという場合は、こちらの不動産会社に相談をしておきませんか。

リスクを回避できる

電卓

賃貸経営はさまざなリスクやトラブルがつきものです。そうした心配や手間を解消するには、サブリース契約がおすすめです。空室になっても安定した収入を見込めることは大きなメリットがあります。

Read

小額からでも投資できる

男の人

みんなで大家さんは、ほかの資産運用商品とはどんな違いがあるのか迫っていきます。また個人投資と違ってどのようなメリットがあるのかについても浮き彫りにしていきます。

Read

空き部屋を有効活用

メンズ

大阪市に空き物件を持っているオーナーは、世界的な民泊業者であるairbnbを利用することをおすすめします。大阪市には国内外を始め多くの観光客やビジネス客が訪れるので、民泊の需要はますます高まっているのです。

Read