安定したシェアハウス経営をするための方法

男女

小額からでも投資できる

男の人

みんなで大家さんは、ほかの資産運用商品とはどのような違いがあるのでしょうか。一般的に、資産運用商品としては、二種類に分けることができるはずです。一定期間預けて利息を得る定期預金や国債と、価格が変動することによって差益を得る株などです。株などは、元本の安全性は期待できませんが、短期で大きな利益を生み出すことが可能です。しかし、国債などは低金利で収益額は高くないですが、元本の安全性は安心できるといえます。どちらも一長一短あるといえます。そして、三つ目の資産運用としては、不動産投資があります。しかし、不動産はリスクも大きく、ノウハウやスキルが求められるものです。素人がうかつに手を出して失敗してしまうといった例はたくさんあります。しかし、みんなで大家さんであれば、個人で不動産投資をするわけではないので、リスクが減らせます。安定的に賃料を利益として分配されるので、不動産を個人で投資するデメリットを解消することができるのです。みんなで大家さんシリーズでは、二ヶ月一度、利益分配金が出る仕組みになっています。現状では、想定利回りを下回ったこともなく、安定した運用を続けることができているのが最大のメリットだといえるでしょう。しかも、みんなで大家さんであれば、一口100万円という小額からでも不動産投資を行うことができるので、気軽に始めることができるはずです。申し込み手数料もかからず、イニシャルコストが不要なのも魅力的だといえます。